千葉の墓じまいについて

subpage01

お墓を持っていますと、時にはお墓の面倒を見れなくなったり、面倒を見る人がいなくなったりする時があります。

そんな時には墓じまいをする必要があります。
これを行う時に、まずやらなければならないことがあります。

お墓の中に入っている遺骨をどうするか決めなければならないのです。

ほとんどの場合が、永代供養のお墓に移す事が一般的となっています。



千葉にも沢山の永代供養塔があります。次に、和尚様に相談をしお墓の供養をしてもらう必要があり、当然のごとく、墓石を壊す業者様にも相談する必要があります。


墓石を壊すだけでも十分でありますが、やはりご先祖様の遺骨が入っておりますので、しっかりとご挨拶をしなければならないのです。

これらの準備が整いましたら、日程をきちんとを決め、墓じまいの儀式として、和尚様にきちんとお経を読んでいただき、これが終わりますとお遺骨の永代供養塔への移動とあります。
その後業者によって、墓石の破壊を行い墓じまいが終了します。また、お墓に関しましてはそれぞれで管理している、お墓の管理者によって管理されていますので、お墓を立てている以上管理費を支払わなければなりませんが、こういったものを怠りますと、管理者によって規約に基づき、管理者が墓じまいを行うこともあります。

ビジネスジャーナル情報を集めているサイトです。

千葉におきましても、墓石は多くありますのでこういったことをされる人も非常に多くいます。

また、千葉において管理費が支払われず業者によって勝手にこのようなこともされています。