千葉で墓じまいをする

subpage1

墓じまいとはお墓を解体し撤去することで、日本の少子化が進み、夫婦の間に子供がいなかったり、いたとしても娘しかいない場合にはお墓の跡を継ぐことが困難となり、やがては無縁仏になってしまうため、自分の代でお墓を片付けることをいいます。

自然葬の有益情報を見つけよう。

他にも、遠くに引越ししたために管理が難しい、お墓が2つあり管理が大変、子供に迷惑はかけたくないなどの理由で、墓じまいをする場合もあります。


墓じまいでは、まずご先祖様のお墓のある寺や霊園に、事情を説明し伝え手続きをし、墓地を管轄する市区町村へ出向き「改葬許可申請」の手続きを行います。

口コミで評判のロケットニュース24はこちらのサイトで情報公開中です。

この時、遺骨の行先をしっかりと決めておきます。

現在では、維持費のあまりかからない公営墓地への改葬合祀、散骨、納骨堂、手元供養などが人気となっています。千葉県では、市川、一宮、市原、浦安、木更津、君津、袖ケ浦、千葉、長南、習志野、成田、船橋、松戸、四街道に公営霊園があり、自治体が管理する霊園墓地のため、安心感があり人気となっています。

お墓を撤去する業者である墓石屋を決めたら、供養とお墓処分の安全を祈って、お坊さんに魂抜きの儀式をとりおこなってもらい、お墓を解体・処分します。千葉県の業者では、お墓の処分の費用として1区画1平米未満は7万円から10万円、1区画1坪以上は17万円からとなっているようです。お墓のある環境によって作業に違いが出るため、作業が困難な場所では追加料金がある場合もあります。

また、墓石のつくりや、遺骨がいくつあるかによっても費用に違いがあります。



いまどきの葬儀

subpage2

お墓を持っていますと、時にはお墓の面倒を見れなくなったり、面倒を見る人がいなくなったりする時があります。そんな時には墓じまいをする必要があります。...

next

1から学ぶ葬儀

subpage3

継承者がいないために、お墓が無縁墓となってしまう前に、お墓を撤去するのが墓じまいです。核家族やシングルの多い千葉でも、先祖代々のお墓が自分の住まいから遠かったり、自分以降の後継者がいないことで、お墓の今後を考えて実行する人が増えています。...

next

葬儀のテクニック

subpage4

現在ではお墓を所有しているご家庭でも、継承者などが少なくなっていることを背景にして、墓じまいを行う方が増えていることが特徴です。埼玉でも例外ではなく、お墓を処分することを希望している方も多く存在していて、墓じまいを埼玉で行うには、一定の知識が必要になります。...

next

葬儀の補足説明

subpage5

埼玉で墓じまいする時は場所によっては堅い決心がいる場合もあります。墓じまいとは、今まで使っていた墓を片付ける事です。...

next